Expand
Resize
Add to favorites
2015年12月17日、IASBは2014年9月に公表した「投資者とその関連会社または共同支配企業の間での資産の売却又は拠出」(IFRS第10号およびIAS第28号の狭い範囲の修正)の発効日を無期限に延期する最終基準を公表しました。
当初の修正は、企業がその関連会社または共同支配企業の間で資産を売却または拠出した際に認識する利得および損失の算定方法に関わる修正であり、2016年1月1日以後開始する事業年度から適用される予定でした。しかし、別に行われている持分法の会計処理に関する調査研究プロジェクトによる影響を受ける可能性などにより、適用日が延期されることになっています。ただし、早期適用は引き続き認められます。 
詳細はIASBウェブサイトをご覧ください。
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide