Expand
Resize
Add to favorites
11月11日、米国財務会計基準審議会(FASB)は、新しいリース基準案の発効日に関する審議を行いました。来年初めに公表予定の本リース基準は、12月決算の公開企業には2018年12月15日より後に開始する事業年度から適用となる予定です。早期適用も認められます。
既に、国際会計基準審議会(IASB)が2019年1月1日を発効日とすることを決定していますが、FASBとは異なり、IASBは早期適用に条件を付しています。
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide