Expand
Resize
Add to favorites
米国財務会計基準審議会(FASB)は、2014年12月23日、企業結合において取得した無形資産の非公開企業による会計処理を簡素化する新ガイダンスを公表しました。この新ガイダンスは、非公開企業に対し、(a)顧客関連の無形資産(他の業務上の資産から独立して売却またはライセンス供与できる場合を除く)、ならびに(b)競業避止契約について、のれんから分離して認識および測定しないという選択肢を提供するものです。その場合、これらの無形資産の価値はのれんの一部に含まれることになります。この新ガイダンスは、財務諸表がまだ発行されていない期間であればいつでも選択可能です。また、無形資産に対してこの新ガイダンスを選択する非公開企業は、のれんの償却に関する代替的会計処理も適用しなければなりません。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide