Expand
Resize
Add to favorites
IASBは、2021年12月9日、IFRS第17号「保険契約」の経過措置に関する狭い範囲の修正を公表しました。
本修正は、IFRS第17号の適用開始時に、投資者への情報の有用性を改善するための選択肢を保険会社に与えるものです。
本修正は、保険会社のIFRS第17号への移行のみに関連し、他の要求事項には影響を与えません。
IFRS第17号およびIFRS第9号「金融商品」は経過措置が異なっています。その結果、一部の保険会社では、IFRS第17号とIFRS第9号を最初に適用する財務諸表の比較情報において、金融資産と保険契約負債との間に一時的な会計上のミスマッチが生じる可能性があります。本修正は、保険会社がこの一時的な会計上のミスマッチを回避するため、金融資産の比較情報の表示についての選択肢を保険会社に提供しています。
IFRS第17号は、本修正も含めて、2023年1月1日以後開始する事業年度に適用されます。
詳細はIASBウェブサイトをご覧ください。
【関連リンク】
IASBがIFRS第17号を適用する保険会社に移行時の選択肢を提供(ASBJ
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide