Expand
Resize
Add to favorites
IFRS対応方針協議会*は、2014年11月21日、IFRSの任意適用の積上げに関する各団体の追加的な取組みについて公表しました。
IFRS対応方針協議会は、2013年11 月8 日にIFRS の任意適用の積上げに関する各団体の取組みについて公表しています。その後、2014年6 月に閣議決定された「「日本再興戦略」改訂2014」では、「2008 年のG20 首脳宣言において示された、会計における「単一で高品質な国際基準を策定する」との目標の実現に向け、IFRS の任意適用企業の拡大促進に努めるものとする。」との記載が盛り込まれました。これを踏まえ、2014年9 月19 日に開催された第3 回IFRS 対応方針協議会では、2013年11月8 日以後に行われたIFRS の任意適用の積上げに向けた各団体の取組みが報告されました。
詳細はASBJウェブサイトをご覧ください。
*IFRS対応方針協議会は、IFRSに関連する我が国の市場関係者の意見の集約等を目的とし、一般社団法人日本経済団体連合会、日本公認会計士協会、公益社団法人日本証券アナリスト協会、東京証券取引所、企業会計基準委員会(ASBJ)、公益財団法人財務会計基準機構(FASF)(事務局)、経済産業省、法務省、金融庁(事務局)から構成される。
【関連リンク】
  • JICPA 2014/11/25 「IFRS対応方針協議会」のリリース 「IFRS の任意適用の積上げに関する取組み-前回公表時からの追加的な取組み-」
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide