Add to favorites
国際会計基準審議会(IASB)は、2014年11月に公表された公開草案について受領したコメントレターの要約および分析ならびにIFRS解釈指針委員会(IFRS IC)からの提言の検討を行い、次の修正を行うことを条件に、IFRS ICの提言どおり、修正案を最終化することを暫定的に決定しました。
  • 純額決済の要素を有する株式に基づく報酬が、提案された例外を用いて持分決済型に分類される場合に、従業員の納税義務に係る源泉徴収に関して企業が支払うと見込まれる現金の見積金額に関する開示例を追加する
  • 純額決済の要素を有する株式に基づく報酬の分類について提案された例外は、税金の源泉徴収義務を超えて控除された株式には適用されないことを明確化する
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide