Expand
Resize
Add to favorites
米国財務会計審議会(FASB)は、最近、金融資産の改訂減損モデルに関する議論を始めていました。 9月7日の会議において、FASBは、「現在の予想信用損失(CECL)モデル」を、公正価値で測定しその変動をその他の包括利益に認識する(FV-OCI)金融資産に適用すべきであるということを暫定的に決定するという、減損モデルに関する主要な決定を行いました。ただし、FASBは、新モデルの適用に際して実務上の簡便法を容認することも決定しました。
⇒オリジナルはUSサイト
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide