Expand
Resize
Add to favorites
国際会計基準審議会(IASB)は、企業の個別財務諸表上、子会社、共同支配企業および関連会社に対する投資について、持分法を使用できる選択肢を復活させることを提案しています。個別財務諸表の作成が規制当局によって求められており、子会社、共同支配企業および関連会社に対する投資について持分法を用いて会計処理している企業にとって、この選択肢は有益なものになります。
⇒オリジナルはGlobalサイト

【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide