Expand
Resize
Add to favorites
米国財務会計基準審議会(FASB)は、2月19日に、保険契約に関するプロジェクトの範囲を縮小することを決定しました。この決定は非保険者にとって重要な意味を持ちます。なぜなら、この決定により、新たなガイダンスの適用範囲が(少なくとも現時点では)保険者に限定されるからです。保険者に関しては、FASBは米国会計基準(US GAAP)に関して目標を定めた改善を識別することに範囲を縮小することを決定しました。これらの決定は、保険契約の会計処理について概ねコンバージェンスされた新たな基準を公表することを目的とした国際会計基準審議会(IASB)との共同作業の終わりを示唆している可能性が高いと考えられます。
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide