Expand
Resize
Add to favorites
国際会計基準審議会(IASB)は、2014年7月24日、国際財務報告基準(IFRS)第9号「金融商品」の完全版を公表し、国際会計基準(IAS)第39 号のガイダンスの大部分を置き換えました。この最終基準には、より早期に減損損失を認識する新しい減損モデルが含まれます。より詳細な解説については、PwC実務ガイドIn depth INT2014-06「IFRS第9号:予想信用損失」をご参照ください。
この資料では、新基準の適用にあたり財務諸表の作成者およびレビューにより挙げられた最も一般的な論点のいくつかについて、PwCの見解を示しています。IFRS第9号における認識および測定の要求事項とヘッジの要求事項に関する論点は、別個の資料で検討しています。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはInternationalサイト
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide