Expand
Resize
Add to favorites
2015年9月16日に開催された会議において、金融商品の減損に関するIFRS移行リソースグループ(ITG)は、国際財務報告基準(IFRS)第9号の新たな減損の基準に関連する適用上の論点を引き続き議論しました。議論された論点は、信用リスクの著しい増大、今後12か月にわたる債務不履行発生のリスクの変動を全期間の債務不履行発生のリスクの変動の近似として使用、リボルビング信用枠における予想信用損失の測定、および、将来予測的な情報に関するものでした。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはInternationalサイト

【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide