Expand
Resize
Add to favorites
4月18日の会議において、移行リソースグループ(TRG)は、新収益基準に関する5つの適用上の論点について議論しました。TRGメンバーは、契約が重要な権利を含んでいるか否かの評価に「顧客の階層(class of customer)」の概念の適用方法についてさまざまな見解を表明しました。また彼らは、資産運用業界における「繰越成功報酬(carried interest)」契約が新収益基準の範囲に含まれるか否かに関してもさまざまな見方を示しました。他方、TRGメンバーは、金融機関が稼得した報酬が新収益基準の範囲に含まれるかどうか、一定の期間にわたる支配の移転の測定方法、および、契約変更に関連する契約資産の会計処理に関する米国財務会計基準審議会(FASB)スタッフの見解に概ね合意しました。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide