Expand
Resize
Add to favorites
2019年3月以降、国際会計基準審議会(IASB)は以下を公表しています。
  • 国際財務報告基準(IFRS)第9号「金融商品」、国際会計基準(IAS)第39号「金融商品:認識及び測定」およびIFRS第7号「金融商品:開示」の修正-金利指標改革
  • IAS第1号「財務諸表の表示」の修正-負債の分類。
本ガイドは、これらの新しい修正に加え、それらより前に公表された2020年1月1日に発効となる基準、修正および解釈指針について要約しています。
本ガイドは、IFRSに基づく財務諸表の作成者、利用者および監査人が利用できるように作成しています。また、それぞれの基準、修正、解釈指針を発効日、早期適用の可否、2020年2月1日現在の欧州連合(EU)における承認状況で分類した早見表を含めました。本ガイドは、これらの変更による影響(一部の企業にとっては重要なものとなる可能性があります)の概要を提供し、企業が影響を受けるかどうかを理解して検討を開始するのに役立ちます。また本ガイドは、新しいプロセスやシステムあるいは追加的なガイダンスが必要になる可能性のある領域を識別して、より効果的に計画を立てるのに役立ちます。(これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルは Internationalサイト
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide