Expand
Resize
Add to favorites
2013年6月20日に「保険契約」に関する再公開草案がIASBから公表され,この再公開草案に対してコメントが募集されました。再公開草案では,2010年7月に公表された公開草案から,大きな変更が行われた以下の5つの項目に限定してコメントが募集されました。
(1) 契約サービス・マージンの調整
(2) 企業に基礎となる項目の保有を要求し当該基礎となる項目に対するリターンへの連動を定めている契約
(3) 保険契約収益及び費用の表示
(4) 純損益における金利費用
(5) 発効日及び経過措置
2014年1月の月次会議において,IASBスタッフから,再公開草案に対して194のコメントレターが提出され,また2013年の5月から同年11月までの間に186の個人及び団体との間でのアウトリーチ活動が行われたとの説明がされました。これらの活動により収集された情報に基づいて検討が行われ,2014年1月より再審議が行われています。
今回は,上記コメント項目のうち,2014年10月までの審議における無配当保険に関する取り扱いの審議状況について解説します。
こちらは、『週刊経営財務』3190号(2014年12月1日)にあらた監査法人として掲載したものです。発行所である税務研究会の許可を得て、あらた監査法人がウェブサイトに掲載しているものですので、他への転載・転用はご遠慮ください。
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide