Expand
Resize
Add to favorites
De-mystifying IFRS 9 for Corporate(IFRS第9号「金融商品」の疑問に答える ”一般企業”) ≪英語≫
IFRS第9号「金融商品」は、”一般企業” に影響しないと思っていませんか? IFRS第9号が一般企業に与える影響について、PwCのスペシャリストが解説するビデオシリーズがスタートしました。これは、銀行業に焦点をあてた”Demystifying IFRS 9"シリーズの一般企業版です。
企業間貸付の貸手は、貸付金の減損の評価方法を変更する必要があります。変更したことで、これまで計上しなかった減損損失を計上しなければならないケースが出てくるかもしれません。新しい要求事項を適用するための実務的なアプローチを紹介します。(2018/3/28)
IFRS第9号を最初に適用する2018年を前に企業が実施すべきことを再確認します。(2017/12/11)
IFRS第9号により、柔軟性がもたらされた純額ポジションのヘッジ会計について検討します。(2017/11/20)
IFRS第9号で許容されている、オプションやフォワード契約のヘッジ会計について検討します。(2017/11/06)
IFRS第9号のヘッジ会計が、コモディティなどの非金融資産にどのように適用されるかについて解説します。(2017/10/23)
IFRS第9号での予定取引のヘッジ(ベーシス・アジャストメント、貨幣の時間価値、文書化)について解説します。(2017/10/09)
IFRS第9号の下での借入のヘッジ、およびIFRS第9号がもたらす柔軟な取扱いについて解説します。(2017/09/25)
IFRS第9号によるヘッジ会計の主な変更点、およびこの新基準により一般企業のヘッジ会計がどのように容易になるかを解説します。 (2017/09/11)
営業債権に係る予想信用損失の算定においてIFRS第9号で許容される実務上の便法のひとつである、引当マトリクスの使用について検討します。考え得る1つのアプローチをウォークスルーし、引当マトリクスを開発するうえでの実務上の考慮事項について解説します。(2017/07/03)
IFRS第9号の新しい減損モデルに焦点をあてたシリーズ第6弾。一般アプローチのチャレンジ(課題)を検討します。また、簡素化アプローチがどのように役立つかを解説します。 (2017/06/19)
金融資産の分類を検討する際の条件の1つである、SPPIテスト(元本および元本残高に対する利息の支払いのみ(Solely Payments of Principal and Interest))について、テスト結果に影響を及ぼす「期限前償還」の要素など実務上の論点も解説します。非トレーディング資本性金融商品の新しい測定ガイダンスも説明します。(2017/06/05)
金融資産の分類と測定における、事業モデルテストの概要を説明します。営業債権のファクタリングがこのテストにどのような影響を及ぼす可能性があるのかについても解説します。(2017/05/22)
IFRS第9号では、金融負債の変更に関する会計処理が変わります。借入れの再交渉が、純損益に影響を与える可能性があります。(2017/05/08)
グループ企業間の貸付金について、どのような貸付金がIFRS第9号の適用対象となり、どのような影響を受けるのかを解説しています。(2017/04/24)
一般企業への影響が最も大きいと考えられる、新ヘッジ会計の3つのベネフィットと欠点、分類と測定減損の影響を簡潔に解説しています。(2017/04/03)
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide