Add to favorites
IASBは、2021年4月20日、IAS 第21号「外国為替レート変動の影響」の修正案を公表しました。
IAS第21号は、企業が外貨建取引または在外営業活動体の業績を異なる通貨で報告する場合に使用する為替レートを示していますが、使用できる観察可能な為替レートがない場合(通貨が外貨に転換できない場合など)に使用すべき為替レートについては示していませんでした。
本修正案は、通貨が他の通貨に交換可能であるかどうかの判定、通貨が交換可能でない場合に使用すべき為替レートおよび提供すべき開示を示しています。
本修正案に対するコメント募集期限は、2021年9月1日となっています。
詳細はIASBウェブサイトをご覧ください。
【関連リンク】
  • IASBが、外国為替レートが存在しない場合の会計処理を示す修正を提案(ASBJ
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide