Expand
Resize
Add to favorites
2021年10月13日に日本、中国、韓国の会計基準設定主体による会議がビデオ会議で開催され、2021年11月1日付でプレスリリースが公表されました。本会議には、ASBJの小賀坂敦委員長、中国会計准則委員会(CASC)の Juan Zhang 副司長及び Kai Di 副司長、韓国会計基準委員会(KASB)の Eui-Hyung Kim 委員長、香港公認会計士協会の Ernest Lee 財務報告準則委員会委員長、マカオ会計士委員会の Pou Man Ng 委員を含む各国の代表者が出席し、IASBからAndreas Barckow 議長、Jianqiao Lu 理事、鈴木理加理事及び Ann Tarca 理事、並びに IFRS 財団アジア・オセアニアオフィスから高橋真人ディレクターも参加しました。
IFRS基準の適用の進捗状況及び各法域における会計基準の開発に関する最近の活動状況を報告したほか、共通支配下の企業結合(BCUCC)、暗号資産に焦点を当てた無形資産、及び独立した補完的な一時的基準(Independent Supplementary Temporary Standards)について、生産的かつ詳細な議論が行われました。
詳細はASBJウェブサイトをご覧ください。
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide