Expand
Resize
Add to favorites
IASBは、2017年10月12日、IAS第28号「関連会社及び共同支配企業に対する投資」の狭い範囲の修正(関連会社及び共同支配企業の長期持分(IAS第28号の修正))を公表しました。
この狭い範囲の修正では、関連会社または共同支配企業に対する投資持分のうち、純投資の一部を実質的に構成するが持分法が適用されない長期持分に、IFRS第9号が適用されることが明確化されました。IASBは併せて設例も公表し、企業がIFRS第9号およびIAS第28号の要件を、関連会社または共同支配企業の長期持分にどのように適用するかの例を示しています。
本修正は、一部の例外を除き、2019年1月1日以後開始する事業年度に適用され、早期適用も認められています。
詳細はIASBウェブサイトをご覧ください。
基準書の原文はInform International サイトをご覧ください。(*有料会員限定)
【関連リンク】
  • 2017/10/17 IASBが「関連会社及び共同支配企業に対する長期の持分」(IAS第28号の修正)を公表 (JICPA
  • 2017/10/12 IASBがIFRS第9号及びIAS第28号の狭い範囲の修正を公表 (ASBJ
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide