Expand
Resize
Add to favorites
国際会計基準審議会(IASB)は、報告企業の範囲に対応する5つの新基準グループの1つとして、IFRS第12号「他の事業体に対する持分の開示」を公表しました(ジョイント・アレンジメントおよび連結の両基準に関する「Straight away」をご参照ください)。IFRS第12号は、IFRS第10号「連結財務諸表」およびIFRS第11号「ジョイント・アレンジメント」の2つの新基準に基づいて報告する企業に求められる開示を規定するものであり、現在のIAS第28号「関連会社に対する投資」で求められる開示規定を置き換えます。IAS第27号は「個別財務諸表」と名称が変更され、個別財務諸表のみを扱う基準となります。個別財務諸表に関する既存の指針と開示規定に変更はありません。
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide