Expand
Resize
Add to favorites
2011年7月、国際会計基準審議会(IASB)は、将来のワークプランに関する最初のアジェンダ・コンサルテーションに着手しました。アジェンダ・コンサルテーションは、IASBの今後の作業計画の戦略的な方向性と全体に及ぶ作業バランスに関する意見を得ることを目的として実施されました。公開審議、投資家との会議、240通を超える公式のコメント・レター、80カ国超に及ぶオンラインでの討議という一連のプログラムをその中核としています。
IASBは、2012年12月18日にフィードバック文書を公表し、アジェンダ・コンサルテーションを完了しました。フィードバック文書は、寄せられたコメントを5つの主要テーマに集約し、さらに、コメントに対応するための3つのイニシアティブの概要を記しています。
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide