Expand
Resize
Add to favorites
米国財務会計基準審議会(FASB)は、2015年7月22日、会計基準アップデート(ASU)No.2015-11「棚卸資産の測定の簡素化」を公表しました。このASUは、当ガイダンスの適用範囲に含まれる棚卸資産を取得原価と正味実現可能価額のいずれか低い方で測定することを要求しています。ただし、後入先出法(LIFO)および小売棚卸法(RIM)を用いて測定される棚卸資産は、新ガイダンスによる影響を受けません。
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide