Expand
Resize
Add to favorites
2
011年11月16日、米国証券取引委員会(SEC)の主任会計士室(SECスタッフ)は、2つのスタッフ・ペーパーを公表しました。1つめのスタッフ・ペーパーは、米国会計基準(US GAAP)と国際財務報告基準(IFRS)のフレームワーク間の差異をまとめたものであり、2つめのスタッフ・ペーパーは、実務におけるIFRSの適用状況を分析したものです。これらのスタッフ・ペーパーは、IFRSを米国の財務報告制度に組み込むかどうか、またいつどのように組み込むかという点についてのSECの決定に関連する検討事項を分析するというSECスタッフのワーク・プランに基づき公表されました。このDatalineでは、1つめのスタッフ・ペーパーで示されたUS GAAPとIFRSの差異のうち特定のものについて要約しています。また2つめのスタッフ・ペーパーに含まれる、実務におけるIFRSの適用状況に関するSECスタッフの主な見解についても要約しています。
⇒オリジナルはUSサイト
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide