Expand
Resize
Add to favorites
減損は、金融商品会計の多くを見直すという米国財務会計基準審議会(FASB)と国際会計基準審議会(IASB)の共同プロジェクトの重要な一部分となっています。最近の金融危機の余波の中で、既存の発生損失アプローチは信用損失の認識が遅れるという批判を受けてきました。このため、多くの関係者は既存の減損モデルの改訂が必要と考えています。
FASBは、「現在の予想信用損失(Current Expected Credit Loss
)」モデルと呼ばれる減損モデル案についての再審議を完了しました。2012年12月、FASBは、公開草案として会計基準アップデート(ASU)案「金融商品-信用損失(サブトピック 825-15)」を公表し、パブリックコメントを募集しています。本公開草案は、適用範囲となる金融商品について予想信用損失の全額を認識することを提案しています。コメント募集期間は、2013年4月30日までとなっています。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide