Expand
Resize
Add to favorites
2014年5月28日、米国財務会計基準審議会(FASB)と国際会計基準審議会(IASB)は、長い間待たれてきた、収益認識に関するコンバージェンスされた基準を公表しました。開示要求事項の大幅な増加により、ほぼすべての企業がある程度の影響を受けることになります。しかし、変更は開示のみにとどまらず、また企業に与える影響は業種や現行の会計実務によって異なります。新しいデータを捕捉し、財務報告における変化に対処するために、企業はITシステム、プロセスおよび内部統制について必要となる可能性のある変更を検討する必要があります。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)

<業種別の補足資料>

* 日本語訳(または過去の参考訳)があるもの
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide