Expand
Resize
Add to favorites
国際会計基準審議会(IASB)は、2014年6月、国際会計基準(IAS)第16号「有形固定資産」およびIAS第41号「農業」の修正を公表しました。本修正は、ぶどうの木や油ヤシなどの果実生成型植物の定義を満たす生物資産に関する会計上の要求事項を変更するものであり、農産物を産出するために果実生成型植物を栽培する企業に影響を及ぼすことになります。
果実生成型植物は、本修正の適用以前はIAS第41号の範囲に含まれ、売却コスト控除後の公正価値で測定されていました。今後はIAS第16号の範囲に含まれ、取得原価モデルまたは再評価モデルの使用が認められます。ただし、果実生成型植物の上に生育する農産物は、依然としてIAS第41号の範囲に含まれ、公正価値での測定が求められます。
このIn depthでは、本修正の範囲および影響について解説します。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide