Expand
Resize
Add to favorites
1月26日の会議において、移行リソースグループ(TRG)は、新収益基準に関するいくつかの適用上の論点を議論しました。これらの論点の一部は、TRGまたは米国財務会計基準審議会(FASB)および国際会計基準審議会(IASB)のいずれかによってさらなる議論が行われることになりそうです。また両審議会は、ライセンス、区別できる財またはサービスの識別、本人対代理人(総額表示と純額表示)に関して、現在まで行われたアウトリーチについてのアップデートを提供しました。
FASBスタッフは、新基準の適用日延期の可能性に関して利害関係者に対するアウトリーチを継続中であることを告知しました。FASBは、この基準の発効日延期に関する採決を2015年第2四半期前半に実施する見込みです。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide