Expand
Resize
Add to favorites
11月7日の会議において、収益認識に関する移行リソースグループ(TRG)の米国メンバーは、新収益基準に関する4つの適用上の論点について議論しました。TRGメンバーは、契約獲得のための増分コスト、ロイヤルティの最低保証額、顧客に対する支払、および一定期間にわたる収益認識に関するガイダンスの適用について概ね合意しました。PwCは、TRGおよび米国財務会計基準審議会(FASB)はこれらのトピックスに関しこれ以上議論しないと予想しています。今のところTRG会議の追加開催予定はありませんが、FASBメンバーは、今後の会議開催の要否について引き続き検討していく予定であると示唆しました。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide