Expand
Resize
Add to favorites
米国証券取引委員会(SEC)および公開会社会計監視委員会(PCAOB)の最新動向に関する2016年米国公認会計士協会(AICPA)全国会議が、2016年12月5日、6日、7日に開催されました。当会議には、規制当局や基準設定団体の代表者に加え、監査人、財務諸表作成者、証券顧問、および業界専門家が参加しました。発表者は、会計・監査・財務報告に関する幅広いトピックについて意見を述べました。今年の会議のテーマは、昨年に類似しており、「経営者、監査人、監査委員会の全員が、高品質の意思決定に有用な情報を財務諸表利用者に提供するという重要な役割を担っている」というものでした。今年は、これに当事者間のコミュニケーションの重要性を強調する要素が追加されました。SECのWesley Bricker主任会計官は、「資本市場において高品質な情報発信を促進するための協力(Working Together to Advance High Quality Information in the Capital Markets)」と題する基調講演を行いました。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide