Expand
Resize
Add to favorites
米国財務会計基準審議会(FASB)が最近公表した技術的修正は、公正価値測定の基準で使用される「評価技法(valuation technique)」および「評価アプローチ(valuation approach)」という用語の意味を明確化しました。また、関連する開示要求を修正し、これは大半の企業について2017年第1四半期から適用となります。企業は、この技術的修正を踏まえた上で開示を再検討しなければなりません。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide