Expand
Resize
Add to favorites
米国財務会計基準審議会(FASB)は、2017年1月26日、会計基準アップデート(ASU)No.2017-04「無形資産-のれん及びその他(Topic 350):のれんの減損の会計処理の簡素化(Intangibles—Goodwill and Other (Topic 350): Simplifying the Test for Goodwill Impairment)」を公表しました。改訂されたガイダンスは、現行ののれんの減損テストの第2のステップ(Step 2)を廃止しています。Step 2は、のれんの減損を測定するために仮想的な取得価格の配分を要求するものです。のれんの減損損失は、のれんの帳簿価額を超えない範囲で、報告単位の帳簿価額がその報告単位の公正価値を超過する金額として測定されることになります。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide