Expand
Resize
Add to favorites
米国のトランプ大統領は、2017年12月22日、法人税率、事業課税に係る控除、国際課税に係る規定など、事業に影響を与える幅広い税制改正の提案を含む改正法(「減税及び雇用法(Tax Cuts and Jobs Act)」、以下「2017年改正法」)に署名しました。本改正法の規定の多くは、現行の米国税法を大幅に変更しており、財務報告に幅広い影響を与えます。税法または税率の変更による税務上の影響は、本改正法が制定された年度に認識する必要があることを考慮して、本In depthでは、税法の変更に係る会計処理の概要、本2017年改正法の主な規定、および本改正法が財務諸表にどのような影響を与えるかについての詳細な解説を提供しています。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide