Expand
Resize
Add to favorites
2018年8月に公表された米国財務会計基準審議会(FASB)の新ガイダンスは、公開企業および非公開企業の公正価値の開示要求を変更しています。開示の一部は削除または修正されましたが、追加された開示もあります。新ガイダンスは、財務諸表の注記開示の有効性の改善を目的とした開示の有効性プロジェクトで開発された原則をFASBが検証した成果です。
特定の開示の削除および修正は、即時適用が可能です。適用は遡及的に行います。そのため企業は、これらの事項の開示を、次回の財務諸表における当期および比較期間の両方について中止することができます。12月決算の公開企業について、追加開示の発効日は2020年1月1日となります。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide