Expand
Resize
Add to favorites
2018年9月26日および27日に開催された第3回会議において、国際財務報告基準(IFRS)第17号「保険契約」(以下「IFRS第17号」とする)に関する移行リソース・グループは、適用上の論点について議論を継続した。IASBは、累計で81件の論点を受取っており、9月の会議の対象となった論点は32件であった。移行リソース・グループは、会議において、保険契約の発行者および保険契約者の識別、契約の境界線外のキャッシュ・フロー、保険リスクの識別、トップダウンによる割引率の適用、保険収益および手数料、保険獲得キャッシュ・フロー、年次コホート、保険料の実績調整など、10の詳細なアジェンダ・ペーパーについて議論を行った。結果として、論点は明確化され、追加の検討は要求されなかった。ただし、業界は、いくつかの提出された論点によって、さらなる適用上の課題が生じるであろうと指摘した。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルは Internationalサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide