Expand
Resize
Add to favorites
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大は2020年に急速に進み、世界中で多数の感染が発生しました。新型コロナウイルスを抑止するための対策は経済活動に多大な影響を及ぼし、ひいては財務報告にも影響を与えています。
企業は、このような動向(後発事象を含む)が継続企業の前提に何らかの影響を与えるか否かを検討する必要があります。 PwCは、ほとんどの企業がCOVID-19の影響に関する情報を財務諸表において開示すると予想しています。そのような開示の内容と記載場所は、企業が影響を受ける程度に応じて決定すべきです。
本資料は、COVID-19が財務諸表における継続企業の前提および後発事象に関する開示に及ぼす影響を検討し、複数のシナリオに基づく具体的な開示の記載例を提供するものです。(これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルは Internationalサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide