Expand
Resize
Add to favorites
今回は、リースプロジェクトに関して、公開草案に対するコメント期間終了後の状況について解説します。
リースプロジェクトは2006年にIASB及びFASBの議題に加えられました。IASBとFASBの共同プロジェクトとして検討された結果,2009年の討議資料「リース 予備的見解」を経て,2010年8月に公開草案「リース」が公表されました。 IASB及びFASBがリースプロジェクトに取り組んでいるのは,現行基準において多くのリース取引がオペレーティング・リースとしてオフバランスとなっていることや,ファイナンス・リースとオペレーティング・リースとの区分を要求する現行基準によって取引が組成される可能性があること等への懸念からです。 公開草案に対するパブリック・コメント期間は2010年12月15日に終了し,これまでに提出されたコメントレターの数は780通を超えています。
こちらは、『週刊経営財務』3006号(2011年03月07日)にあらた監査法人として掲載したものです。発行所である税務研究会の許可を得て、あらた監査法人がウェブサイトに掲載しているものですので、他への転載・転用はご遠慮ください。
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide