Expand
Resize
Add to favorites
再審議スタート7月、FASBとIASBは会議を開催し、収益認識に関する合同プロジェクトに関する再審議を開始しました。この議論は、コメントレターや円卓会議を通じて提起された懸念や、寄せられたその他のフィードバックに焦点をあてたものです。この会議において、両審議会は、別個の履行義務の識別、一定期間にわたり充足される履行義務、および不利な履行義務に関する仮決定を行いました。また、ライセンスの会計処理について議論しましたが決定には至らず、このトピックについて再審議を将来の会議で継続する予定です。両審議会はすべての主要な再審議を2012年末までに完了させる予定です。最終基準は2015年1月1日より後を適用日として、2013年前半に公表される予定です。両審議会が現在の立場を変えない限り、特定の救済措置はあるものの、完全な遡及適用が要求されることになるでしょう。このトピックは将来の会議において議論が予定されています。Dataline2012-07は7月の会議における両審議会の再審議および仮決定、ならびに特定の業界に与える潜在的影響をまとめたものです。また、いくつかのトピックに関する追加情報への音声リンクも記載されています。
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide