Expand
Resize
Add to favorites
国際財務報告基準(IFRS)第12号は、企業の他の企業への関与の性質およびそれらに関連するリスク、それらの関与が財政状態、財務業績、およびキャッシュ・フローに与える影響を財務諸表の利用者が評価できるようにするための情報を開示するよう企業に要求することを目的としています。この目的を満たすために、本基準は企業の子会社、共同支配の取決め、関連会社、および非連結の組成された企業への関与、ならびに、他の企業の持分の会計処理の決定、および、該当する場合には、企業が投資企業であるか否かの決定に際して行った重要な判断を開示することを要求しています。本資料では、アセット・マネジメント業界に関連するIFRS第12号の開示要求を取り上げています。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはInternationalサイト
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide