Expand
Resize
Add to favorites
国際財務報告基準(IFRS)第11号「共同支配の取決め」は、その適用の十分な浸透を前に、非常に多くの論点がIFRS解釈指針委員会に提起されています。
IFRS解釈指針委員会は、2014年11月に、これらの論点の多くに関する暫定的なアジェンダ決定を公表しました。これにより、IFRS第11号の適用、とりわけ共同支配事業としての分類にかかる「事実と状況」の解釈がより明確となる可能性があります。
本資料では、IFRS解釈指針委員会による暫定的な結論と実務上の影響について要約しています。この結論によって、本基準の適用方法が大きく変更されることは見込まれていません。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide