Expand
Resize
Add to favorites
米国財務会計基準審議会(FASB)は、金融商品会計―分類および測定に関するプロジェクトの審議を実質的に完了しました。今年の後半に公表が見込まれる新基準は現行の米国会計基準(US GAAP)に対象を絞った変更のみを加えるものですが、その中でも資本性金融商品に対する投資に関連する変更が最も重要なものです。このような投資の大部分につき、公正価値で測定し、事後の変動を純損益で認識することが要求されるようになります。貸出金および負債性証券に対する投資の分類および測定については、重要な変更は予定されていません。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide