Expand
Resize
Add to favorites
米国財務会計基準審議会(FASB)は、2016年3月に保険会社による長期保険契約の会計処理に対する特定項目を対象とした変更に関する審議を終了しました。改訂案では、さまざまな保険負債の算定におけるアサンプションの更新と負債に基づいた割引率の使用を要求し、繰延新契約費の償却モデルを簡略化し、資本市場リスクを伴う保証の公正価値による報告を要求しています。
公開草案は2016年第3四半期に公表される見込みです。本改訂案は、FASBにより「特定項目を対象とした」改善として特徴付けられていますが、提案どおりの最終ガイダンスが公表された場合、主要な測定要素に対する改訂案が、財務上、業務上および技術上の重大な影響をもたらす可能性が高いでしょう。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide