Expand
Resize
Add to favorites
ロンドン・クリアリング・ハウス(LCH)およびシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は、その規則の一部変更を実施し、変動証拠金は、担保の差し入れではなく決済のための支払としての法的特性を有することとなりました。これらの変更は、LCHおよびCMEが中央清算機関(CCP)として機能している場合には、CCPを通じて決済されるデリバティブに影響を与えることになります。
従来、貸借対照表、損益計算書およびキャッシュ・フロー計算書におけるこれらの金融商品の表示および会計処理は、変動証拠金の支払の法的特性が担保であるとみなして行われていました。しかし、上記の規則の変更を受けて、金融業界および米国証券取引委員会(SEC)スタッフは、財務諸表の表示の再検討を行いました。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide