Expand
Resize
Add to favorites
米国財務会計基準審議会(FASB)は、2017年2月、顧客以外に対する非金融資産および実質的な非金融資産(in substance nonfinancial assets)の移転についての認識の中止に関するガイダンスを明確化する新たなガイダンスを公表しました。
この新ガイダンスは、不動産の売却に固有のガイダンスを削除し、支配の移転に基づく認識中止モデルを提供しています。また、新ガイダンスは、非金融資産の一部売却、ジョイント・ベンチャーに対する拠出および特定の交換取引の会計処理も変更しています。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide