Expand
Resize
Add to favorites
金融サービス企業は、米国財務会計基準審議会(FASB)の金融資産に関する新しい減損モデルに広い範囲で影響を受けますが、非金融サービス企業もまた、営業債権、貸付金、満期保有目的の負債性証券、リース債権、金融保証など、新しいモデルの対象となる金融資産を保有しています。さらに、多くの非金融サービス企業は、改正された減損モデルの対象となる売却可能負債性証券のポートフォリオを保有しています。
In depth US2016-07「FASBの新たな金融商品減損モデル-会計処理および開示に関する検討事項」では、新基準の詳細な分析を行いましたが、本In depth US2018-08では、特に消費財・産業財・サービス企業に適用される規定を重点的に扱っています。(※これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUS サイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide