Expand
Resize
Add to favorites
2019年12月11日、国際会計基準審議会(「IASB」)は、「IFRS第17号の修正」(「公開草案」)における提案に関する再審議において検討する可能性があるトピックとして決定した19のトピックのうち8つのトピックについて議論しました。IASBは、2019年11月の会議で合意されたように、実質的な再審議は行わずに、6つの修正の最終化について暫定決定しました。また、IASBは、以下の議論を行いました。
IASBは、以下の対応について暫定的に決定しました。
  • 保険獲得キャッシュ・フローの予想される回収に関する公開草案の提案を確認した。
  • 保有再保険契約における損失の回収に関する会計処理の修正の範囲を、比例的なカバーを提供する再保険契約のみから、不利な元受契約の認識日におけるすべての保有再保険契約への拡張を決定した。
IASBは、IFRS第17号の発効日およびIFRS第4号「保険契約」におけるIFRS第9号「金融商品」の一時的免除の延長について、再審議の完了に向けて検討を予定していると言及しました。(これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはInternationalサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide