Expand
Resize
Add to favorites
2020年1月30日、国際会計基準審議会(「IASB」)は、IFRS第17号「保険契約」(「IFRS第17号」)を以下のように修正するため、公開草案における提案の修正を暫定的に決定しました。
  • クレジット・カードに関するIFRS第17号の範囲からの除外を拡張し、信用または支払いの取決めを提供する他の類似の契約にも適用する。また、そのような契約の保険カバーの構成要素にIFRS第17号の適用を要求する。
  • 報告企業レベルで、IFRS第17号を適用する際、過去の期中財務諸表で行われた会計上の見積りの取り扱いを、それ以降の期中財務諸表または年次報告において変更するかについての会計方針の選択を提供する。
  • 移行日における、保険獲得キャッシュ・フローに係る資産の特定、認識および測定を企業に要求するとともに、当該資産の決定における修正遡及アプローチと公正価値アプローチの適用方法を特定する。
また、IASBは、IFRS第17号の以下に関する要求事項の維持を暫定的に決定し、変更しませんでした。
  • 事業を形成しない保険契約の移転またはIFRS第3号「企業結合」(「IFRS第3号」)の範囲内の企業結合により決済期間中に取得された保険契約
  • リスク軽減オプションの遡及適用の禁止
(これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルは Internationalサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide