Expand
Resize
Add to favorites
ほとんどの企業が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)および関連する金融市場の変動や経済環境の変化の影響を受けています。影響の範囲は、直接的および間接的の両方であり、企業の業種、所在地、顧客および仕入先の多様性、ならびにCOVID-19の発生期間など、さまざまな事実および状況に応じて変わります。同時に、世界の金融市場はかつてないほどのボラティリティに見舞われており、原油や他の商品の価格が急落しています。
本資料は、このパンデミックおよび経済環境の影響を受ける可能性のある幅広い会計トピックについての具体的な質問に回答するものです。本資料は当初、2020年3月に公表し、その後数ヶ月間に何度か更新しています。今回、各質問と回答(FAQ)を並べなおし、同じトピックのものをグループ化するなどの再編成により、この資料の検索性を高めました。FAQの付番は変わっていますが、特に「2021年1月更新」との記載がないものについては、内容の大幅な変更はありません。また、既に適用されない内容となったFAQについては削除しました。
また、リースの賃料減免や使用権資産の減損について新たなFAQを追加しています。さらに、本資料とともに、In depth US2020-03「コロナウイルス支援、救済、および経済的安全保障法(CARES法)の会計処理」(和訳はこちら)も2021年総合歳出法に関する更新を行っていますので、あわせてご参照ください。(これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒原文(英語)はこちら
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide