Expand
Resize
Add to favorites
銀行は、IFRS第9号に基づく予想信用損失(ECL)を、将来予測的な判断、モデルおよびデータを用いて算定します。モデルやデータに制約がある場合の不備に対処するために、多くの場合、モデル適用後の調整や補正が用いられます。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により生じた厳しい経済状況および不確実性の結果として、ECLの算定に補正を用いる必要性が高まっています。本資料は、このような補正を実施し、監視するにあたり、有用となる可能性のある検討事項を提供しています。(これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルは Internationalサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide