Expand
Resize
Add to favorites
日本基準トピックス 第411号
主旨
  • 金融庁は、「金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループ報告」における提言を踏まえ、「記述情報の開示に関する原則」を策定するとともに、「記述情報の開示の好事例集」を公表しています。2020年11月6日に、新たに「新型コロナウイルス感染症」、「ESG」に関する開示の好事例を取りまとめた「記述情報の開示の好事例集2020」(以下、「本好事例集」という。)が公表されました。
  • 本好事例集は、ルールへの形式的な対応にとどまらない開示の充実に向けた企業の取組みを促し、開示の充実を図ることを目的としています。
    • 原文については、金融庁のウェブサイトをご覧ください。
経緯
2018年6月に公表された「金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループ報告」では、ルールへの形式的な対応にとどまらない開示の充実に向けた企業の取組みを促すため、開示の考え方、望ましい開示の内容や取り組み方をまとめたプリンシプルベースのガイダンスを策定すべきと提言されました。
金融庁では、上述の提言を踏まえ、「記述情報の開示に関する原則」を策定するとともに、「記述情報の開示の好事例集」を公表しています(2019年3月公表、2019年12月最終更新)。
2020年11月6日、新たに「新型コロナウイルス感染症」、「ESG」に関する開示の好事例を取りまとめた「記述情報の開示の好事例集2020」が公表されました。
本好事例集は、ルールへの形式的な対応にとどまらない開示の充実に向けた企業の取組みを促し、開示の充実を図ることを目的として、有価証券報告書における開示例を中心に好事例を取りまとめたものです。
なお、本好事例集は随時更新される予定であり、今後は、経営戦略、リスク情報、コーポレート・ガバナンス情報等の項目について公表することが予定されています。また、必要に応じて、「記述情報の開示に関する原則」に反映していくことにより、開示内容全体のレベルの向上を図ることも予定されています。
「記述情報の開示の好事例集2020」について
本好事例集には、次の点について、有価証券報告書における開示例に加えて、任意の開示書類(統合報告書等)における開示例のうち有価証券報告書における開示例の参考となりうるものが含まれています。また、それぞれの開示例では、好事例として着目したポイントが含まれています。
1.  「新型コロナウイルス感染症」に関する開示例
(1)経営方針、経営環境および対処すべき課題等(経営戦略等)
(2)事業等のリスク
(3)経営者による財政状態、経営成績およびキャッシュ・フローの状況の分析(MD&A)
(4)経理の状況(追加情報)
(5)四半期報告書
2.  「ESG」に関する開示例
(1)SDGsと事業との関連性に関する開示
(2)ダイバーシティの推進に関する開示
(3)気候変動に関する開示
(4)人材育成・人材投資に関する開示
(5)デジタルトランスフォーメーションに関する開示
(6)経営者メッセージに関する開示
これらの開示例における好事例のポイントを参考に、当該開示例の要素を取り込むことにより有価証券報告書の開示の充実が図られることが期待されています。
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide