Expand
Resize
Add to favorites
⇒原文(英語)はこちら
要点

2022年4月19日、国際通貨基金(IMF)が「世界経済見通し」を公表しました。本資料は、PwCの公表物In brief INT2021-13「2021年12月31日現在の超インフレ経済」(和訳はこちら)およびIn brief INT2022-06「トルコが超インフレ経済に陥る見込み」(和訳はこちら)で議論された時点以降の、超インフレ経済の状況に関する最新情報を提供するものです。

論点
2022年4月に公表されたIMFの「世界経済見通し」では、インフレーションの現在の水準および予測される水準に関する更新されたデータが提供されています。最も大きな変化は、トルコとエチオピアに関するものです。
誰にどのような影響があるか
超インフレ経済の国
IMFの「世界経済見通し」では、機能通貨が以下のいずれかの国の通貨である企業は、2022年度においてIAS第29号「超インフレ経済下における財務報告」を適用する必要があることを示しています。
  • アルゼンチン
  • エチオピア(新規)
  • イラン・イスラム共和国
  • レバノン1
  • 南スーダン共和国
  • スーダン
  • スリナム
  • トルコ(新規)
  • ベネズエラ
  • イエメン
  • ジンバブエ
エチオピア
2021年10月公表のIMFの「世界経済見通し」では、エチオピアの予測データに関して、不確実性の水準が異常に高いことを理由に省略されていましたが、2022年4月公表の「世界経済見通し」では掲載されています。2022年4月公表の「世界経済見通し」では、3年間の累積インフレ率が2022年末に113%、2023年末に131%に上昇すると予想されています。現地の実績データ(中央統計局2が公表)によると、2022年3月31日時点で3年間の累積インフレ率は99.4%となっています。2021年中の高水準のインフレを考慮すると、機能通貨がエチオピアの通貨である企業は、2022年後半にIAS第29号を適用する準備を行う必要があります。
トルコ
IMFの「世界経済見通し」では、機能通貨がトルコの通貨である企業は2022年6月以降からIAS第29号の適用を開始する必要があることが確認されています。
2022年において動向を注視すべき国
以下の経済は超インフレ経済ではありませんが、2022年において動向を注視する必要があります。
  • アンゴラ
  • ハイチ
超インフレ経済になる可能性のあるその他の国(信頼性のある情報の欠如)
以下の国については一貫した信頼性のあるインフレのデータが入手できない状況となっています。
  • アフガニスタン
  • シリア・アラブ共和国
  • ウクライナ
ウクライナ
2022年4月公表のIMFの「世界経済見通し」では、ウクライナについて、不確実性の水準が異常に高いことを理由に2022年から2027年までのインフレ予測水準が省略されています。現地データはウクライナ国立銀行3 が公表しています。機能通貨がウクライナの通貨である企業は、IAS第29号が適用可能かどうかを検討するために、報告日現在で入手可能な情報を考慮する必要があります。
適用日
IAS第29号第4項は、同一の超インフレ経済国の通貨で報告するすべての企業が、同一の日付からIAS第29号を適用することが望ましいと述べています。また、経済が常に超インフレ経済であったかのようにIAS第29号を適用する必要があります。
1 現在IMFはインフレ予測を公表していませんが、2022年2月28日における現地の実績データ(レバノン中央統計局が公表、www.cas.gov.lb)によると、2022年12月31日時点の3年間の累積インフレ率は100%を大きく上回ったままとなることが見込まれています。
2 中央統計局、www.statsethiopia.gov.et
3 ウクライナ国立銀行、https://bank.gov.ua/
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide