Add to favorites
2020年6月3日、米国財務会計基準審議会(FASB)は、収益基準およびリース基準について、一部の非公開会社および非営利企業における発効日を1年延期するガイダンスを公表しました。また、2019年11月には、一部の企業について、信用損失、のれんの減損、長期保険契約、リース、およびヘッジの各基準の発効日が延期されています。本In depthは、FASBの最新のガイダンスを盛り込むために2020年6月3日にアップデートされました。
また、本In depthでは、2019年11月に公表された、「2つのバケット」という、発効日に関するFASBの新しい考え方を解説するとともに、新規株式公開(IPO)および他の状況への適用方法を取り上げています。(これ以降の詳細は添付ファイルをご覧ください)
⇒オリジナルはUSサイト
【関連リンク】
Expand

Welcome to Viewpoint, the new platform that replaces Inform. Once you have viewed this piece of content, to ensure you can access the content most relevant to you, please confirm your territory.

Your session has expired

Please use the button below to sign in again.
If this problem persists please contact support.

signin option menu option suggested option contentmouse option displaycontent option contentpage option relatedlink option prevandafter option trending option searchicon option search option feedback option end slide